屋上緑化について 詳細

前回の記事では、

屋上緑化の歴史から、どのような効果をもたらすかについて書きました。

今回は屋上緑化にはどのような事例があるのか紹介していきます。

おさらいですが、最近、緑化計画に伴い、商業ビルを中心にマンションなどで屋上緑化が流行りだしています。

歴史はかなり古く、メソポタミア文明のときから存在していたと言われています。

効果としてはヒートアイランド現象を抑えたらり、環境問題の解決に役立ったり、人々の癒やしになったりと効果も多数あります。

 

今回は参考画像と一緒に屋上緑化の事例を伝えていければと思います。

 

日本の屋上緑化事例

 

「大阪では有名な複合大型施設「なんばパークス」。」

なんばパークスのなかにあるパークスガーデンは環境賞を受賞しています。

テーマパークの感じもあり、森の中にいるような感覚です。

イルミネーションもきれいに仕上がっているみたいなので、ぜひ行ってみてくだいさい。

植えている植物は観葉植物は少ないようです。

 

 

「立川市にある国交省昭和記念公園にある建物の屋上。」

整備されていてとてもきれいな仕上がりになっています。

どうやらこちらの公園では春に桜をみることができるみたいで屋上からの桜の景色はとてもきれいだと思います。

 

「最近、建設された銀座シックスの屋上。」

高級ブランドが立ち並ぶ銀座の真ん中に立つ銀座シックスの屋上にも

実は屋上緑化があるのです。

最近ではチームラボとコラボしたイベントを開催しているところですが、中には神社らしきものもあり、意外な穴場スポットと言われています。

 

海外の屋上緑化事例

「シンガポールの屋上緑化」

貿易都市として栄て、今では富裕層が集まる国として有名な

シンガポールでは植物園など、東南アジアだけあるなと思えるほどの植物がたくさんある国では日本ではみることのない緑化も施されています。

 

「流行の発信地、ニューヨークの屋上緑化」

都会の中の都会と言われるほど、いろいろな欲望が渦巻き、

そしてそこに住むのもある程度の所得を見込めないと住めないようなニューヨークにも緑化は施されています。

映画、スパイダーマンでも見たことのあるようなきれいに剪定されている植物が並ぶ屋上緑化です

 

「どこの景色も絵になる国、モナコの屋上緑化」

昔からF1の開催地として有名で、世界中の富豪が集まるといわているモナコですが、モナコでも屋上緑化はほどこされています。

全体的に中流階級以上が集まる場所には屋上緑化が施されています。

 

数は少ないですが、上記が事例となります。

国よっても見た目が少し違ったりしますが、日本の技術はかなり高いレベルにあるのかなと感じます。

時々、観葉植物を植え込みしている屋上緑化もあるのでぜひ目を凝らして見てみてください。